• Gesamte Community
    • Gesamte Community
    • Foren
    • Ideen
    • Blogs
Erweitert

Nicht was Sie suchen? Die Experten fragen!

Danksagungen0

月単位レポートの有用性について

いつもNorton360にはお世話になっております。

ですが、今回は苦言(愚痴)を呈したいと思います。

それは、毎月いつも気になっているのが月単位レポートの「今月のヒント」の項目です。

ネットセキュリティに関して、話題の尽きることのない昨今、

一体いつまで毎回毎回変わることのない情報を提供し続けるのでしょうか?

個人的には最新のネットセキュリティに関する情報を提供や注意喚起などをしてくれることを期待していたのですが、現状そのような役割は果たしていないと思われます。

この機能(というか企画?)は今後改善するのでしょうか。

「する気がないならむしろやめちまえ」くらいに思っているのですが、皆様はどう思われますでしょうか?

Antworten

Danksagungen0

Re: 月単位レポートの有用性について

masawoさん、こんばんは。

愚痴と言わず、仰る通りだと思います。

昨今のソフトウエア会社は、コンシューマー対応はおざなりで、ビジネス対応に注力していく傾向にあります。他のベンダーでも、サーバー向けはどんどんアップデートされていますが、コンシューマー向けは2年もほったらかしと言うのがあります。

Symantecもビジネス向けサービスでは、英語ですが頻繁にセキュリティー情報が出されていて、個人ユーザー向けとは全然対応が違います。

コンシューマー向けで名声を得た勢いでビジネスチャンスを掴んだら、コンシューマーはそっちのけと言うのは、ユーザーとしては納得できないものがあります。まぁ、それがビジネスライクと言う奴なのかもしれませんが。。

月単位レポートも、下に「次回から表示しない」の選択肢がある事が、ある意味Symantecの姿勢なのかもしれません。

曰く、必要無ければ見ないでください、と。

Nortonの時はまだアットホームだった気がしますが、Symantecに吸収されてからビジネスライクが加速していて嘆かわしいです。

Danksagungen0

Re: 月単位レポートの有用性について

masawo 様

こんにちは! ライちゃんと申します。

個人的な考えですが、月単位レポートは「ちゃんと仕事してますよ」っていうのをアピールしているものだと思っていました。

ノートンはインストールするとほとんど表に出てくることはないので、あまり気にしないユーザーはインストールしていることすら忘れてしまうでしょう。それをたまに思い出してもらおうという仕組みが月単位レポートなのかなと思ってました。

そういえば、もっとアピールすべきだと考えたのか、 NIS2012の初期のバージョンでは活動していることを示すメッセージを頻繁に表示していたこともありました。頻繁に活動状況を報告されても鬱陶しいので、ノートンの活動をアピールするのが目的なら月一回で良いと思います。

「今月のヒント」ですが、記事を充実させてもあのレポートからは見てくれないんじゃないかと思います。突然レポートが表示されてもその場で詳しい情報を見ようとは思わないと思うのです。なので、変更するのなら「今月のヒント」のタイトルを変更するくらいで良いのではないかと思います。本当に情報を知りたいと考えている方は他の方法で取得しているでしょうし、一般ユーザーに色々な脅威について伝えても混乱するだけじゃないかとも思います。

たぶん、セキュリティレスポンスブログがmasawoさんがユーザに提供すべきと考えられている情報に近いと思います。

 追記 「今月のヒント」 が全く変更されていないのなら、ユーザとの契約に違反していると思います。時々は変更すべきでしょう。

rye-chanからのお知らせ(2017/2/8) ●フォーラムへの投稿はすぐには反映されません。米国で内容を確認しているようですので、1~3日くらいかかります。●去年は他のソフトを使っていましたが、今年はノートンを使います。軽いですしユーザに負担がかからない造りなのはやはりいいですね。面倒のかからないセキュリティソフトはノートンだけです。
Danksagungen0

Re: 月単位レポートの有用性について

フォーラムのリニューアルに伴い、突然書き込みが消えて焦っていた投稿者のmasawoです(笑) Nao_179_jaさん 確かに「あくまで提供するサービスはセキュリティのみ。 それ以上はしないけど、やることはきっちりやります。」 っていうスタンスもありといえばありなのかもしれません。 でも、せっかく「今月のヒント」という項目があるんですから、活用してほしですよね… ライちゃんさん >たぶん、セキュリティレスポンスブログがmasawoさんがユーザに提供すべきと考えられている情報に近いと思います。 そうです、こんな感じのです。(お恥ずかしながら、存じておりませんでした) それこそ一昔前までは、「とりあえずウイルス対策ソフトを入れて、怪しいサイトに行かなければダイジョーブ!」と言った感じでしたが、 現在はインターネットがあまりにも身近になりすぎて、それに伴い現実的な危険性もすぐ隣にいるような時代になったと思います。 だからこそ、基礎的な用語解説からでもいいですし、積極的にアナウンスしてほしいなあと。 たとえば、最終的に見る見ないは個人の判断になりますが、ヘッドラインを表示するとか。 ニュースの説明で気になる用語がここで出てくれば、多少は興味を引くことができるのではないでしょうか? 現状の乾燥は「もったいない」という印象です。