• Gesamte Community
    • Gesamte Community
    • Foren
    • Ideen
    • Blogs
Erweitert

Nicht was Sie suchen? Die Experten fragen!

Danksagungen0

以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

ご意見募集というスレッドにも少し書きましたが、

ノートンは、以前からやや用語が難しい(独自用語が多い)気がします。

私の場合、確か2004のころに一度NISを使ったことがあるのですが、

(当時もやや難しかったです)

今回、2011を使用して、最初は戸惑いました。

旧製品の使用歴があるので、Auto-Protectなどはわかるのですが、

それ以外、特に○○インサイトという用語はもう???状態でした。

新機能追加により、用語が増えるのは当たり前ですが、

もう少し、直感的だとありがたいと思います。

ちょっと極端かもしれませんが、ノートンの使用歴がない人の場合、

Auto-Protectもわからないかもしれません(少し考えればニュアンスでわかるでしょうが)。

私個人の意見としては、「マルウェアの監視のオン・オフ」とかの表記でもいいと思います。

以上、少々勝手な意見かもしれませんが、検討していただけたら幸いです。

Antworten

Danksagungen0

Re: 以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

私も、その意見に同意しますね。

名称変更は難しいとは思いますが、名称から連想できない機能は敬遠の材料になるかなと思う。

なので敷居がたかく感じられて初心者やPCに詳しくない方々だと敬遠する材料の1つになってると思う。

知人のPCのレスキューに行って体験版をDLしてNorton Internet Securityについて意見を求めてみました。

1、ボタンがいっぱいあって難しそう

2、名称の意味が直感でわからなくて難しそう

3、動作は、他社(某T社)軽くて良い感じ

だそうです。

windows 7 HomePremium 64bit SP1IE9Core i5 2400グラフィック、GF9800GT
Danksagungen0

Re: 以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

トロの箱庭さん、nekonekoさん、こんばんは

私の感想なのですが、他社製品も多かれ少なかれ、名称と機能が結びつかないものはあると思います。

これはIT用語全般に言えることだと思いますが、多くの日本人が理解できない英語をカタカナにしたものも多いですね。

また、セキュリティソフトに顕著な感じがするのですが、同じ機能なのに各社別々の名称にしています。

大人の事情というのでしょうか?

ウイルス名などは、各社が個々に名称を付けた結果、通称が存在するようになりました。

それだけならまだしも、ユーザーも勝手に名前を付けるから(特に2ch)本当にバラバラですよね。

ま、これもまだ市場が形成されて時間が経ていない業界だからなのだと思います。

極初期のウイルスが1986年のBrainといわれているので、約25年の歴史しかないわけです。

近年はインターネットの普及により世界的にアウトブレークするものもありましたが、1年に1回のお祭り的発生だったように記憶しています。

 1998年のチェルノブイリ(Chernobyl)

 1999年のメリッサ(Melissa)

 2000年のラブレター(LOVELETTER)

などが有名です。

今のように頻繁に発生するようになったのはここ10年ほどのことでは無いでしょうか?

 2001年のニムダ(NIMDA)

以降のように記憶しています。

そんな業界にあって、最近のノートンはセキュリティに対するアプローチが他社と極端に異なっているように感じます。

そのため、自然と従来のセキュリティ用語から外れたものが増えているではないでしょうか?

また、英語圏では理解しやすい用語がつかわれているように思えますが、日本では通じるような説明が足りないような気がします。今後はユーザーが慣れていくしかないと思います。

しかし、最近のノートンは設定する必要が無いので、用語を知らなくても特に問題になる事はないように感じます。

実は、私のように過去の製品を知っていたり、多少の知識がある人が一番違和感を覚えているのだと思います。

ちょっと前のノートンのキャッチフレーズに「Install and forget (入れたことを忘れてしまう)」というのがありましたが、

初心者はメイン画面を開く必要も無い製品になっていると思います。

私は名称が難しくても何となくカッコいいから良しとしています。

パルスアップデート、ノートンインサイト、アイドルタイムスキャン、セーフウェブなどなど

逆に下手に日本語とカタカナを組み合わせない方がいいように感じます。

インサイト保護とか、アプリケーション評価などは良いんだか悪いんだかよくわかりません。潔さを感じません。

保護とプロテクションだと、プロテクションの方が守ってくれている感じがするのは気のせいでしょうか?

かなり話が脱線してしまいました。

すみません。

Danksagungen0

Re: 以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

返信ありがとうございます。 Install and forget、なかなかうまい表現ですね。 確かに、最近のノートンは何も設定しなくても使えますよね。 なので、用語の意味が分からなくても実害はないと思います。 しかしながら、私が気になっているのは、 用語が難しいのもそうなんですが、用語の定義があいまいな点です。 例えば、Norton Community WatchとNorton インサイトはどう違うのでしょうか・・・? 他にも、ダウンロードインテリジェンスとダウンロードインサイトの違いもよくわかりません。 その年に追加された機能の場合は、多少似て非なる用語がごちゃごちゃしても仕方ないとは思います。 ですが、次期バージョンでは整理してほしいです。 そうしないと、似て非なる用語だらけになってしまいますので。
Danksagungen0

Re: 以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

あああ、改行が抜けてしまった・・・ NoScript使ってるとアウトなんでしょうか!?
Danksagungen0

Re: 以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

私も、用語の定義があいまいな点については、感じていました。

また、用語の説明が少ない点も気になっています。

そのあたりは、今後改善していくだろうと、希望的観測でいます。

Danksagungen0

Re: 以前から思っていたことなのですが、製品で使われる用語について

みなさん ご意見、ご感想ありがとうございます。

確かに説明不足な点がありますね。

まずはこちらのフォーラムでそういった疑問などに答えていきたいと思います。

新しいスレッドをたてましたので、こちらで難しい用語や定義を投稿してください。

 ノートン製品の難しい用語や定義を投稿してください

出来る限り説明していきたいと思いますので、ご協力よろしくお願いします。

株式会社シマンテックノートン コミュニティ 日本版コミュニティマネージャー 高島