• Gesamte Community
    • Gesamte Community
    • Foren
    • Ideen
    • Blogs
Erweitert

Nicht was Sie suchen? Die Experten fragen!

Danksagungen2 Stats

[ Tips ] ノートンIDセーフのデータを他のPCで使う

ここのところ、自宅で仕事をすることが多かったので、新しくノートPCを購入しました。

セキュリティソフトは、既にノートン360は3台使い果たしていたので、ノートンインターネットセキュリティ2011を選びました。

メインPC(ノートン360)のログイン情報を使いたかったので、IDセーブデータのバックアップを試みました。

 1.メイン画面上部の「設定」から、「IDプロテクション」をひらきます。

 2.「IDセーブデータのバックアップ」項目の右側にある「設定」をクリックします。

 3.開いた画面で「参照」をクリックしてバックアップデータの保存先を選び、名前を入力します。(私は日付にしています)

 4.念のためパスワードを設定して「OK」をクリックすればNPMファイルが作成されます。

せっかくノートン360を使っているので、作成したNPMファイルをオンラインサーバーに保存しておきます。

1.バックアップの設定が終わっていれば、NPMファイル上で右クリックし「Norton360」から、「バックアップに追加」を選べばアイコンの左下に青い矢印が追加されます。

2.メイン画面で「今すぐバックアップ」すればグリーンのチェックマークに変わるので、バックアップが完了したことが分かります。

次に、「タスク」をクリックし、「ブラウザ経由のオンラインバックアップの復元」をクリックしノートンオンラインバックアップのサイトにアクセスします。

 ファイルの処理の所の「ファイルリンクを電子メールで送信」を選び、先ほどアップロードしたNPMイルを選択して新しく買ったマシンにメールします。

新しいマシンでメールを受け取り、記載ののURLをクリックしてNPMファイルをダウンロードします。

これで、新しいPCにIDセーフのデータがダウンロードされました。

 1.ノートンインターネットセキュリティの「設定画面」にある「Webの設定」をクリックします。

 2.「IDセーブデータの復元」の項目の右側にある「設定」をクリックします。

 3.先ほど設定したパスワードを入力し、「参照」からNPMファイルを選びます。

 4.「OK」をクリックすれば無事データのコピーが出来ます。

ダラダラと手順を書いてしまいましたが、単に

 ・IDセーブデータの書き出し

 ・オンラインサーバーへのアップロード

 ・ファイルリンクの電子メール送信

 ・ファイルのダウンロード

 ・別PCでのIDセーフデータの活用

を試してみたかっただけです。

ただ、これって結構使えると思いました。

IDセーフデータをオンラインサーバーに置いておけばいざという時に使えますよね。

自動化スクリプトがあるともっと便利なんですが。

みなさんも試してみてください。