• Gesamte Community
    • Gesamte Community
    • Foren
    • Ideen
    • Blogs
Erweitert

Nicht was Sie suchen? Die Experten fragen!

Danksagungen0

Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が相変わらずよく無効になる

Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が無効になるの当フォーラムの項目を拝見させていただいて

一度削除して再インストールをしてみましたが、相変わらずWindows 7 64bit ではこの症状が出るみたいです。 ノートンサポート遠隔操作で見てもらってもその時だけは正常に起動する時もあるようですが、相変わらずタスクバーのアイコンが正常であれば問題がないとのことのようです。でもやはりタスクバー上で問題ありになっているのは気分的にもよろしくないので認識できるような対策考えていただきたいものですね。

Antworten

Danksagungen0

Re: Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が相変わらずよく無効になる

Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が無効になるの当フォーラムの項目を拝見させていただいて

一度削除して再インストールをしてみましたが、相変わらずWindows 7 64bit ではこの症状が出るみたいです。 ノートンサポート遠隔操作で見てもらってもその時だけは正常に起動する時もあるようですが、相変わらずタスクバーのアイコンが正常であれば問題がないとのことのようです。でもやはりタスクバー上で問題ありになっているのは気分的にもよろしくないので認識できるような対策考えていただきたいものですね。

Danksagungen2 Stats

Re: Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が相変わらずよく無効になる

POLICEDOGさん

アクションセンターって、「旗」みたいなアイコンのところですよね?

私の環境で開くとこんな感じでノートンは有効になっています。

ノートンをインストールしているにも関わらず「無効」になっていて気になるのであれば、

左側のメニューの「アクションセンターの設定を変更」をクリックして

セキュリティメッセージのチェックを外せばいいと思います。

もっとも、この方法は抜本的解決にはなりませんが。

ノートンのアンインストールインストールで改善されないということは、ひょっとしたらWindowsの問題かもしれないですね。

当然のことながらタスクバーのノートンもグリーンのチェックです。

最近バックアップしていないのでゴーストに赤いXが付いちゃっていますね。

ここが、グレーの斜線や赤のXになっていたらノートンが機能していないおそれがあるので、注意が必要ですね。

ちなみに、私の環境は

Windows 7 Ultimate SP1 64bitですので同環境だと思われます。

マシンはeX.computerのカスタマイズモデルで、OSはパッケージ版です。

これ以外に、あと3台ほどあります。

ノートン インターネット セキュリティは3台までなので、奥さんのVAIOには、ノートン 360をいれています。

VAIOの方を見ていて感じるのですが、メーカー製のパソコンの中にはプリインストールソフトとの相性で様々な不具合が発生することもあるようです。

使っていない機能やソフトがあれば削除してみるのも手です。

Danksagungen1 Stats

Re: Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が相変わらずよく無効になる

POLICEDOGさん

同種の事例を検索してみました。

Kasperskyについても同様事象が発生したことがあるようです(Justsystemのサイトで確認)。このケースではKaspersky側が処置していますので、Windows側の問題ではなくKaspersky側に問題があったことになります。こちらのケースは恐らく多数のユーザで問題が起きたと思われますのでNISのケースとは少々異なると思われます。

Microsoft AnswersのサイトにNIS2010とWindows7(32/64は不明)の組み合わせについて、同じ質問がでていました。うまくいく場合もありアクションセンターの起動とNIS起動のタイミング問題ではないかといった回答でしたが、根本原因は不明のようです。このケースではNISの再インストールやアクションセンターサービスの再起動でも復旧しなかったようです。
POLICEDOGさんの場合も正しく認識される場合があるようですので、タイミングやメモリ状態などに依存する問題かと思われます。
NISは起動時にアクションセンターサービスの提供している機能を使ってウイルス対策やファイアウォールなどの状態を登録していると思いますが、登録するNIS側の問題なのかアクションセンター側の問題なのかは簡単には分かりません。
イベントログに障害情報がでていたら推測できるかもしれませんが、NISがイベントログを出力するかは不明ですので、一般利用者としてできることはタイミング問題を減らすような工夫をするくらいだと思います。
具体的には以下のような対策が考えられますが、効果は保証できません。
・余計なサービスを止める(例えばNorton Utilitiesを使い最小限のサービスを起動する)
・メモリを増設する
・HDDを高速化する

数ヶ月でNIS2012が出荷されると思いますが、本問題がNIS2012では解決されるように、サポート経由で技術部門にエスカレーションした方が良いのではないでしょうか。

Danksagungen1 Stats

Re: Windows7 64bit においてのアクションセンターでウイルス対策の項目が相変わらずよく無効になる

tsuhoshiさん

Microsoft Answersは下記ですね。

http://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/windows_7-security/norton-internet/db326e1a-dafe-4715-a35f-69f8354615f6

起動に時間がかかったりすると、タイムアウトして正しく表示されない可能性がありますね。

上記でも起動に10分ぐらいかかるマシンで発生しているような事も書かれていますね。

ノートン インターネット セキュリティ 2012なら、起動マネージャが搭載されていて起動の延期が可能なので、チェックすることもできるんですがね。

抜本的解決かどうかわかりませんが、削除ツールを使って、入れなおしてみたらいかがですか?