• Gesamte Community
    • Gesamte Community
    • Foren
    • Ideen
    • Blogs
Erweitert

Nicht was Sie suchen? Die Experten fragen!

Danksagungen0

NIS2012 IDセーフ自動入力が強制される不具合

私はAmazonで個人用と仕事用の二つのアカウントを使い分けています。

IDセーフには個人用のアカウントを登録してあるので、通常Amazonサイトでログイン認証が必要な場合は個人のアカウントが自動入力されます。

仕事用の注文をする際は、NIS2011の時は自動入力されてしまうアカウント・パスワード(黄緑色背景の状態)を手打ちで修正して使い分けていました。(処理ミスを無くすためにあえて仕事用アカウントはIDセーフに登録せず)

ところがNIS2012では、自動入力された値を修正してサインインボタンをマウスでクリックすると、クリックした瞬間に手直ししたアカウントを更に上書きして元の個人用アカウントに書き換えてログインが実行されます。5回試しましたが、毎回手直ししているにも関わらず、毎回個人用アカウントでログインされます、NIS2011では無かった挙動です。

現状で仕事用アカウントでログインするには、IDセーフをログアウト状態にして自動入力を殺さないと実行できません。

また、NIS2011の時には、仕事用アカウントでログインした際に、”登録しますか?”のダイアログがでていましたが、NIS2012ではその挙動を行いません。(既存のアカウントに書き換えているので、ある意味当たり前ですが・・・)

なんとなくですが、ログインボタンが押されるタイミングで再度自動入力が働いちゃってる様に思います。

この挙動はユーザーの意図しないログインアカウントで強制的にログインしようとするので問題だと思います。

別件のIDセーフのセッション開始の不具合の問題もあるので、私固有の事象かも知れませんが、報告しておきます。

1)NIS2012 19.1.1.3

2)Windows7Pro SP1 x64

   IE9 32bit 9.0.8112.16421

Antworten

Danksagungen0

Re: NIS2012 IDセーフ自動入力が強制される不具合

私はAmazonで個人用と仕事用の二つのアカウントを使い分けています。

IDセーフには個人用のアカウントを登録してあるので、通常Amazonサイトでログイン認証が必要な場合は個人のアカウントが自動入力されます。

仕事用の注文をする際は、NIS2011の時は自動入力されてしまうアカウント・パスワード(黄緑色背景の状態)を手打ちで修正して使い分けていました。(処理ミスを無くすためにあえて仕事用アカウントはIDセーフに登録せず)

ところがNIS2012では、自動入力された値を修正してサインインボタンをマウスでクリックすると、クリックした瞬間に手直ししたアカウントを更に上書きして元の個人用アカウントに書き換えてログインが実行されます。5回試しましたが、毎回手直ししているにも関わらず、毎回個人用アカウントでログインされます、NIS2011では無かった挙動です。

現状で仕事用アカウントでログインするには、IDセーフをログアウト状態にして自動入力を殺さないと実行できません。

また、NIS2011の時には、仕事用アカウントでログインした際に、”登録しますか?”のダイアログがでていましたが、NIS2012ではその挙動を行いません。(既存のアカウントに書き換えているので、ある意味当たり前ですが・・・)

なんとなくですが、ログインボタンが押されるタイミングで再度自動入力が働いちゃってる様に思います。

この挙動はユーザーの意図しないログインアカウントで強制的にログインしようとするので問題だと思います。

別件のIDセーフのセッション開始の不具合の問題もあるので、私固有の事象かも知れませんが、報告しておきます。

1)NIS2012 19.1.1.3

2)Windows7Pro SP1 x64

   IE9 32bit 9.0.8112.16421

Akzeptierte Lösung
Danksagungen2 Stats

Re: NIS2012 IDセーフ自動入力が強制される不具合

Naoさん、

こちらの現象はログイン情報の選択をおこなっていない事により起こっている現象のようです。
以下をお試しください。


ノートン インターネット セキュリティ 2012のIDセーフは同一URLに複数のログイン情報を持つ場合、ツールバーの下部にメッセージバーが現れます。



メッセージバーの[ログイン情報の入力(n)]をクリックすることで入力するログイン情報の選択をすることができます。
こちらを選択することでデフォルトで使用するログイン情報を選択することができます。

また、Amazonのアカウントサービスでデフォルトでない別アカウントでサインインするとき、サインインボタンを使用せずエンターを押しサインインした場合、
IDセーフによるデフォルトのログイン情報への書き換えは起こらず、手動入力したアカウントでサインインすることが出来ました。

おそらくサインインボタンをおすことで再度サイトにアクセスすることとなり、その際にデフォルトのログイン情報が再入力されるため起こる現象かと思います。

株式会社シマンテックノートン コミュニティ 日本版コミュニティモデレーター 浅田
Danksagungen0

Re: NIS2012 IDセーフ自動入力が強制される不具合

浅田さん、こんばんは。

ご指摘の通りでした、サインインボタンを押さずにエンターキーで確定すれば手入力を受け付けました。

これは全世界でAmazonに2アカウント以上持つNISユーザーが陥りそうな事象ですね。

NIS2012のIDセーフで、同一サイトで2アカウント持っている場合の振舞を確認する意味で、その初段階で陥った事象でしたが、結果的に複数アカウントの処理がスマートになった事が確認できたので、今後はこの機能を使ってみることにします。

有り難うございました。