• All Community
    • All Community
    • Forums
    • Ideas
    • Blogs
Advanced

Not what you are looking for? Ask the experts!

Kudos0

NIS2013Liveアップデート

Windows7 H&P 64Bit版を使用しています。

NIS2013に変更してから、数日経ちますが、NIS Control Data というのが更新完了できません。
チャットサポートを受けて、add-on for firefoxは修正してもらいましたが、上記エラーは、サーバー側の問題かもしれません。しばらく待ってくださいとのこと。
しかし、その後2日しても状況はかわりません。
どなたか、解決できた方いらっしゃいませんか?
よろしくお願いします。

Replies

Kudos0

Re: NIS2013Liveアップデート

TwinFさん

 

NIS Control Dataの更新状況はNISのどこで判断できるか教えていただけますか。

こちらの環境でも同様事象が発生しているかどうか確認してみますので。

 

あとFirefoxのバージョンとNIS(20.2.0.19だとは思いますが)のバージョンを教えて

頂けますか。

Kudos0

Re: NIS2013Liveアップデート

tsuhoshiさんありがとうございます。

ノートンライプアップデートの結果画面で、概略の表示をクリックして表示される画面で確認できます。
バージョンは、 20.2.0.19 です。チャットサポートの方も何回も確認されていました。
Firefox は、17.0.1です。
デフォルトのブラウザをIEにしても変化ありません。

 

ダウンロードフォルダを見ると、ダウンロードの項目でエラーは出ていませんが、ファイルそのものが無いようです。

Kudos0

Re: NIS2013Liveアップデート

TwinF 様

こんにちは! ライちゃんと申します。

私のPCでは問題ありませんでした。試しにNIS ver.20を最初からインストールしてみましたが、NIS Control Dataは正常にインストールできました。

まだ試されていないのでしたら、NISを一旦アンインストールし、インストールし直してみてはいかがでしょうか。

(ご参考)ライブアップデートの動作を観察していると、NIS Control Dataは「パッチが利用可能」と表示するのと同じタイミングで更新していました。バージョンとしては、最新版のひとつ手前です。

この時、「今すぐ適用」と「後で適用」が選択できますが、私は「今すぐ適用」を選択しました。

※Windows 7 Home Premium 32bit SP1の仮想環境で検証しています。

rye-chanからのお知らせ(2017/2/8) ●フォーラムへの投稿はすぐには反映されません。米国で内容を確認しているようですので、1~3日くらいかかります。●去年は他のソフトを使っていましたが、今年はノートンを使います。軽いですしユーザに負担がかからない造りなのはやはりいいですね。面倒のかからないセキュリティソフトはノートンだけです。
Kudos0

Re: NIS2013Liveアップデート

ライちゃんさん、こんにちは

確認ありがとうございます。
Nortonのチャットサポートで、リモートメンテで、すべてのNorton製品の削除とレジストリのクリアを行なってもらった後に、インストールしても変化無しでした。
それで、Firefoxの分だけは、手動で更新してもらいました。
ダウンロードのフォルダ見ると、NIS Control Dataの分とおもわれる、1つ引いた分だけしかファイルが無いみたいです。
リモートでも、そこを削除してLiveアップデートとかしてたみたいですが、状況変わらずでした。
Win7は常に、マイクロソフトアップデートは当てています。

Kudos0

Re: NIS2013Liveアップデート

TwinF 様

こんにちは! ライちゃんです。

もう一度チャットサポートに相談してみてはいかがでしょうか。私が確認したところではNIS Control Data」は正常に更新できましたので、サーバの問題ということは無いと思います。

更新できないのは、TwinF 様のPCでなにか問題があるのだと考えられますが、ご自身で試されるのでしたら、例えば次のような方法が考えられます。

ご参考

  1. ディスクの検査を行う(チェックディスク)
    ※ディスクに問題がある場合、データが失われる可能性があります。
  2. 常駐しているソフトをすべて無効にした状態で試してみる
    他のアプリケーションの干渉を疑う。
  3. WindowsのセーフモードでNISを再インストールする
    NISの再インストールをセーフモードで行います。その後、WIndowsを通常のモードで起動してライブアップデートを行います。ライブアップデートは2の方法を併用すると良いかもしれません。
  4. OSから再インストールしてみる
    作業的には大変ですが、必ず解決できるはずです。

私が自分で試すとすると、こんな感じです。1、2は簡単に試せると思います。1は普段から意識して実行されていないのなら効果があるかもしれませんが、ひどい状態の場合にはデータが失われたり、最悪の場合Windowsが起動しなくなる可能性もあります。

rye-chanからのお知らせ(2017/2/8) ●フォーラムへの投稿はすぐには反映されません。米国で内容を確認しているようですので、1~3日くらいかかります。●去年は他のソフトを使っていましたが、今年はノートンを使います。軽いですしユーザに負担がかからない造りなのはやはりいいですね。面倒のかからないセキュリティソフトはノートンだけです。
Kudos0

Re: NIS2013Liveアップデート

ライちゃんさん、ありがとうございます。
現在、再度チャットサポートに連絡して、上級者からのメールでの回答待ちです。

chkdskは、リモートで先ず実行していましたが、大丈夫でした。
他にも確認して、環境に問題はないとの事でした。
まぁ、何かが悪さをしているのは間違いないですが。

4以外は、そう手間はかかりませんね。
とりあえず回答を待ってみます。