• コミュニティ内すべて
    • コミュニティ内すべて
    • フォーラム
    • 提案
    • ブログ
高度

拍手1 Stats

4G と Wi-Fi の安全性

皆さんは、3G、4G、Wi-Fiスポットをすでにご存知だと思います。今日では、モバイルデバイスからのインターネット接続がますます増加しており、さまざまな方法でインターネットに接続することができます。しかし、最も安全な方法はどれでしょうか。 正直に言うと、100% 安全なものはありません。ただし、セキュリティを強化して 100% にできるだけ近づける方法はあります。まず、それぞれの技術の概要とリスクについて理解することから始めましょう。 モバイルデバイスをインターネットに接続するには... モバイルデバイスをインターネットに接続する方法を 3 つに分類し、その接続のしくみを説明します。 ・4G 接続 4G 対応デバイスは、プロバイダのセルラー接続を経由してインターネットに接続できます。自宅または勤務先でのようにインターネットサービスプロバイダを介して接続するのではなく、携帯通信事業者のネットワークに接続します。4G では、信号を受信できる場所であればどこからでもインターネットにアクセスできます。データが暗号化されて送信されるため、4G はフリー Wi-Fi よりも安全です。 ・プライベート Wi-Fi 接続 これは、勤務先や自宅で利用されるネットワークの種類です。プライベート Wi-Fi 接続は、適切に設定すれば、アクセスをパスワードで保護し、送受信...
もっと読む
拍手2 Stats

VoIP とは?

https://community.norton.com/ja/blogs/norton-protection-blog/%E8%87%AA%E5%AE%85%E3%81%AE-wi-fi-%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%92%E5%AE%89%E5%85%A8%E3%81%AB%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%AB%E3%81%AFVoIP は、「Voice over Internet Protocol」の略語です。固定電話回線または携帯電話回線ではなく、インターネットを経由して行われる通話を意味します。これは従来の通話方法に代わる方法として、企業にも消費者にも急速に浸透しています。このようなインターネット電話サービスの代表例として、Skype、Google Voice、FaceTime が挙げられます。問題は、インターネットを経由して行われる通話は、通常のオンラインのセキュリティリスクに対して脆弱であるかということです。インターネット経由で送信される他の情報と同様、答えは「はい」です。最近 VoIP アプリケーションに不正侵入した(英語)例もあります。ここでは、VoIP 通話を保護する方法を説明します。

もっと読む
拍手2 Stats

30 秒テクノロジー講座: VPN とは?

ハッカーがフリー Wi-Fi を好むのには、理由があります。セキュリティで保護されていない Wi-Fi ネットワーク上の情報に簡単にアクセスできるからです。カフェや空港でフリー Wi-Fi を利用して電子メールのチェックやネットショッピングを行うと、ネット犯罪者に機密情報や個人情報を盗み見られてしまう危険性があります。 ノートン WiFi プライバシーのような仮想プライベートネットワーク(VPN)なら、フリー Wi-Fi ホットスポットを安全なプライベート接続に変えられます。30 秒程度の短い動画で、VPN が Wi-Fi 利用時のセキュリティをどのように向上させるかご覧ください。 フリー Wi-Fi を使用する危険性について、またフリー Wi-Fi スポットで個人情報を保護する方法について、もっと知りたいですか? フリー Wi-Fiを安全に使用するためのヒントについて、以下のブログをお読みください。 フリー Wi-Fi を利用するときに気をつけること VPN とは何でしょうか? また公衆 Wi-Fi ではなぜ VPN を使用すべきなのでしょうか? 休暇中のモバイルデバイスやフリー Wi-Fi のセキュリティについてのガイド フリー Wi-Fi のリスク 4G と Wi-Fi の安...
もっと読む
拍手3 Stats

フリー Wi-Fi のリスク

日曜日の朝、地元の行きつけのカフェでフリー Wi-Fi を使用して、忙しい平日に手をつけられなかった用事を片付けようとしているところを想像してみてください。よくあるシチュエーションですよね。しかし、ラテを飲みながら銀行口座の残高を確認している間に、フリー Wi-Fi に潜む脅威が迫っていることをご存知でしたか? フリー Wi-Fi とは フリー Wi-Fi は、空港、カフェ、モール、レストラン、ホテルなどの人が集まる公共の場にあり、無料でインターネットにアクセスできます。この「Wi-Fiスポット」は一般に普及しており、人々はよく考えずに頻繁に接続しています。ソーシャルメディアアカウントにログオンしたり、ニュース記事を閲覧したりすることは害がないように思われますが、電子メールを読んだり、銀行口座を確認したり、ログインが必要な操作を行ったりすることは、フリー Wi-Fi の利用時には危険な行動です。 リスクとは フリー Wi-Fi の問題は、そのネットワークに様々なリスクがついてまわることです。事業主は顧客に便利なサービスを提供しているつもりでも、ネットワークのセキュリティが甘いか、まったくセキュリティで保護されていない可能性があります。 中間者攻撃(MITM) こうしたネットワークにおいて最も一般的な脅威の 1 つが中間者攻撃(MITM: Man i...
もっと読む
拍手1 Stats

暗号化: オンラインでの暗号化とその重要性

暗号化とは個人データを保護するプロセスです。多くの場合、「秘密コード」の形をとり、コードキーを知らない人は読み取ることができません。今日では、大量の個人情報がコンピュータアプリケーションを利用してオンラインで管理され、クラウド上またはウェブに常時接続されたサーバー上に保存されています。業種を問わず、ネットワーク接続されたコンピュータシステムに個人データを保存することなくビジネスを展開することはほぼ不可能です。

もっと読む
拍手1 Stats

フィッシング詐欺から身を守る方法

フィッシング詐欺とは、相手を騙して個人情報を漏えいさせようとする、古くから存在するインターネット詐欺の一種です。 フィッシング詐欺は基本的にオンライン上で行われるもので、フィッシング詐欺師は、テクノロジーに詳しいというだけで普通の窃盗犯や詐欺師と何ら変わりはありません。フィッシング詐欺では、スパム、悪質なウェブサイト、電子メール、インスタントメッセージを悪用して標的を騙し、銀行口座やクレジットカード情報、ユーザー名、パスワードなど、大切な個人情報を漏えいするよう仕向けます。 フィッシング詐欺を見破るには フィッシング詐欺の手口はさまざまです。電子メールや SNS のメッセージ、インスタントメッセージ、SMS メッセージ、さらにはインターネットチャットルームを悪用して、個人情報を引き出そうと罠を仕掛ける場合もあれば、ユーザーを騙してスパイウェアなどの悪質なプログラムをインストールさせようとする場合もあります。スパイウェアに侵入されると、あなたがパソコン上で入力した情報が奪われてしまうかもしれません。ここでは、用心する必要のある一般的な詐欺の手口や危険信号をご紹介します。 正規の企業を装った電子メールで個人情報を尋ねてきたり、悪意のあるウェブサイトに誘導して情報を入力させようとしたりする可能性があります。その際、本物の企業ロゴや、本物に似せた偽の電子メールアドレスが使...
もっと読む
拍手1 Stats

ウイルスやマルウェアの感染、SNS アカウントのハッキングについて、あなたが知らない 5 つの手口

You may not always be aware of the multitude of threats out on the Internet. Read on to find out how to keep yourself protected from lesser known threats lurking on the Internet landscape.

もっと読む