• コミュニティ内すべて
    • コミュニティ内すべて
    • フォーラム
    • 提案
    • ブログ
高度
拍手3 Stats

ノートンセーフサーチ/ノートンセーフウェブによる隔離モードで Web を閲覧する拡張機能2.10.0.21 が公開されました

いつもノートン製品をお使いいただきありがとうございます。

この度Google Chrome、 Microsoft Edge ブラウザでのみ、ノートンセーフサーチ/ノートンセーフウェブによる隔離モードで Web を閲覧する拡張機能 バージョン 2.10.0.21 が公開されました。

注意:隔離モードで Webを閲覧する機能は、他のサポートされているブラウザへの対応も近日行う予定です。

Web 隔離モードとは何ですか。

隔離モードとは、Web ブラウザでアクセスしたときに危険なハイパーリンクから保護する機能です。また、読み取り専用モードでページを表示することで、不明で悪質な Web サイトに重要な情報を送信するのを防ぎます。この技術によって、悪意のあるコンテンツが個人情報を取得しないように、Web ページに存在する危険なハイパーリンクが隔離されます。隔離モードによって、ブラウザの脆弱性を悪用する攻撃者がエンドポイントにマルウェアを送信できないようにします。また、疑わしい URL リンクを隔離することで、マルウェアがターゲットに到達できなくなり、フィッシング攻撃も防ぐことができます。

Web 隔離モードを有効にする方法とは。

隔離モードはノートン ブラウザ拡張機能の一部としてインストールされ、デフォルトでは有効になっていません。この機能は、疑わしいハイパーリンクをクリックすると有効になり、[隔離モードで続行]通知が表示されます。[続行]をクリックすると、隔離モードでブラウザウィンドウが開きます。

[隔離モードで続行]をクリックすると、隔離モードでブラウザウィンドウが開きます。隔離モードを初めて使用する場合は、ノートン アカウントでのサインインを要求するメッセージが表示されます。

注意:[隔離モードを使用せずに続行]オプションを使用すると、疑わしいハイパーリンクを通常のブラウザウィンドウで開くことができますが、これは推奨されません。

Web 隔離の仕組みとは。

Web 隔離モードで Web ページを開くと、危険なハイパーリンクに存在する元のコンテンツが変換され、読み取り専用の形式で表示されます。この視覚的な変換はシームレスに行われ、ブラウジングの妨げにはなりません。

注意:分離モードでは、Web ページへのデータの入力ができなくなるため、フィッシング攻撃から保護されます。
 

こちらのノートンサポートの記事をご参照ください。:隔離モードで Web を閲覧する