• コミュニティ内すべて
    • コミュニティ内すべて
    • フォーラム
    • 提案
    • ブログ
高度
拍手17 Stats

未知の脆弱性保護のご利用について

ノートン セキュリティのお客様 (さらに 22.5.4 以降のノートン Windows クライアントを使用しているすべてのお客様) は、新しい保護フレームワークである「未知の脆弱性保護」 (PEP) をご利用になれます。これは、Windows のアプリケーションやオペレーティングシステムそのものの未確認または未修正のセキュリティホール (脆弱性) の悪用を試みる、いわゆる「ゼロデイ」攻撃に対し Windows デバイスをより強固に保護することを目的としています。PEP は、増え続けるゼロデイ攻撃の複数の種類について侵入を阻止する 3 つの強力な保護技術を備えています。 「ゼロデイ」攻撃の基礎知識 セキュリティの研究者や善良なハッカーが、研究対象のソフトウェアで脆弱性を発見することがあります。彼らは影響を受けるソフトウェアベンダーにそのことを知らせ、隠れていた脆弱性を解決する「パッチ」の配信に協力します。しかし、悪質な攻撃者が最初に脆弱性を発見した場合、この脆弱性を悪用し、脆弱なソフトウェアを実行中のデバイスに遠隔から不正にアクセスしようとする悪質なコードを作成する可能性があります。 ここ 2 年間、インターネット攻撃の手法としてゼロデイ攻撃の増加が顕著でした。これにはいくつかの要因がありますが、弊社の調査によると、脆弱性を悪用して一儲けしようと企む攻撃者の組織化や職業化...
もっと読む