• コミュニティ内すべて
    • コミュニティ内すべて
    • フォーラム
    • 提案
    • ブログ
高度

お探しの情報が見つからない場合、 フォーラムで質問してください。

拍手0

バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

返信

拍手0

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

普段はCPU使用率の20~30%程度のPCが、気づくとCPU使用率が「完全に100%」(一瞬も80%等に落ちたりせず、常に100%の状態)のまま1時間以上に渡り停滞し、タスクマネージャを見ると ccSvcHst.exeのプロセスによってCPUを占領していることがわかりました。

その際のパフォーマンス画像です。

そのCPU使用率が100%の状態で、手動でクイックスキャンを実行したところ、

クイックスキャンが終わったところでCPU使用率が通常に戻りました。

どうやらccSvcHst.exeが自動スキャン中に何らかのループに陥って、終了するタイミングを逃しているのでは?と推察できます。

ご対応いただけると助かります。

当方下記の環境下で使用しておりますが、この現象が確認できたのは1台のみです。

・不具合の確認できたPC

Windows7 corei5 650 メモリ8GB

・不具合の確認できなかったPC

Windows7 corei7-2630QM メモリ8GB

Windows7 AMDFX-8100 メモリ12GB

※いずれもNortom360バージョン6.0.0.145

拍手2 Stats

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

white-wingsさん、ノートンコミュニティへようこそ!

パフォーマンス画面のスクリーンショットを見せて頂きましたが、画像からはノートンのプロセスが使用しているCPUの割合は30%程度に見えます。
しかし、30%でも高負荷とは言えますので頻繁に起こるようでしたら一度ノートン 360の再インストールをお試しいただけますでしょうか?
手順は以下を参照ください。

Norton 削除ツール (Norton Removal Tool) をダウンロードして実行し、Norton 製品をアンインストールする方法

株式会社シマンテックノートン コミュニティ 日本版コミュニティモデレーター 浅田
拍手0

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

トピックの話題から外れるため、トピックを分割しました。
株式会社シマンテックノートン コミュニティ 日本版コミュニティモデレーター 浅田
拍手0

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

当方も white-wingsさん同様の症状(CPU100%)が発生しました。 ノートPC を使用していますので C:\Windows\I386 フォルダがあるのですが、 i386 フォルダ内をスキャンしているときに、Norton サービスでこの症状(CPU100%)が発生します。 試しに、i386 フォルダを他のドライブ(D:\tmp)にコピーしてスキャンしても同様の症状(CPU100%)が発生します。 この症状は i386 フォルダ内で特定のファイルではなく、ランダムに(いつも同じファイルではない)発生します。 しかし、i386 以外のフォルダ、ファイルは問題なくスキャンが完了します。 Norton 360 v6.1.1.20 で上記の症状が発生しました。現在は、Norton 360 v5.2.0.13 に戻して使用していますが 上記の問題は発生しません。 動作環境 sony PCG-V505W/P メモリー 1GB WindowsXP Pro SP-3
拍手0

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

当方では確認してみましたが、上記のような状況は出てません。スキャン中も100%になることはありません。

環境:Windows 7 U

CPU: Intel Core i5 2410M

RAM:8GB

Norton:N360 6.0.0.145

拍手0

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

みなさん、こんにちは。

本件、そもそもwhite-wingsさんが問題にしている「CPU使用率100%」になっていないのは、添付のSSでハッキリ見て取れますから、問題ですらないのではないでしょうか?。失礼ですが、グラフの見方を間違えていると思います。

3台のPCが全くの同じ構成なら何か問題が潜んでいるかもしれませんが、恐らくばらばらでしょうし、インストールソフトもそれぞれでしょうから、N360の動作に違いが出るのも当然かと思います。

ozさんの場合はどうなのでしょうか?、このSSを見て同意されるということはグラフの見方を間違えていませんか?。

それとは別に、失礼ですがozさんの環境はxpだとしてもメモリ1GBですしハード的に余裕がある構成ではないですよね。当時のHDDはスピードも遅いですから、CPU(≒ノートン処理)が高負荷になる条件はいくつかあるように思いますので環境要因の様に見受けられます。

N360v5の処理では問題なくても、N360v6が一般的と想定したハードスペックに満たないが故にCPU高負荷が気になるのでしたら、N360v5を使い続けるのも手だと思いますよ。

拍手0

Re: バージョン6.0.0.145 ccSvcHst.exeによるCPU高負荷

みなさん、アドバイスありがとうございます。

私も white-wingsさんが 「CPU使用率100%」 とおっしゃっているのは勘違いだと思います。

ご指摘のように、当方のPCは、とても古いです・・・TT

しかし、i386 フォルダ以外は問題なくスキャンできます。(CPU使用率は60%くらい)

もっとも、Norton360 が XP をサポートしている訳ですから、PCのスペック以前の問題かと思います。

私の環境で Windows\i386 フォルダをスキャンしたときのパフォーマンスをUPいたします。Ver 6.1.1.20 です。

(*すみません、通常時のパフォーマンスは画像はとってありません60%くらいでスキャンしてました)

こちらは、復旧後の Ver 5.2.0.13 のパフォーマンスです。

Ver6.1.1.20 が 60%くらいでしたが、Ver5.2.0.13 の方が若干高めで 70%位でしょうか・・・

画像はウイルスチェックが完了したときのものです。