• コミュニティ内すべて
    • コミュニティ内すべて
    • フォーラム
    • 提案
    • ブログ
高度

お探しの情報が見つからない場合、 フォーラムで質問してください。

このフォーラムスレッドには解決策が必要です。
拍手0

Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

返信

拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

beebee様

基本的に可能です。

ノートン ゴーストのライセンスはパソコン毎に必要ですので、今回のような場合は2ライセンス必要です。

コールドイメージ機能でのバックアップは可能ですが、あくまでもパソコン1台につき1ライセンスとなります。

(ライセンスのあるパソコン上で利用する事が前提)

beebee様は2ライセンス保持されているとのことですので、ライセンス的にも問題ありません。

出来れば、B-PCのDドライブはA-PCのDドライブよりも容量が大きい事が望ましいです。

ファイルの使用量ギリギリだとエラーになる恐れがあります。

修復には「カスタムリカバリ」をご利用ください。

メイン画面から「タスク」画面を開き「コンピュータを修復」を選択して下さい。

「タスク」の「カスタムリカバリ」でバックアップファイルを選んでください。

株式会社シマンテックノートン コミュニティ 日本版コミュニティモデレーター  トキタ
拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

N_Tokita様

アドバイス、ありがとうございました。

とても参考になりました。

ただ、1箇所、ちょっと気になったところがあります。

それは、

> 出来れば、B-PCのDドライブはA-PCのDドライブよりも容量が大きい事が望ましいです。

↑ここです。

これは、A-PCのDパーティションを、セクタバイセクタでバックアップしたのであれば、B-PCのDの容量は、A-PCのDよりも大きいほうが望ましいとはいうことはなんとなく認識を持っていました。

が、もし、Norton Ghost15で、SmartSectorを有効にしてバックアップしたのであれば、パーティションの大きさというよりも、バックアップ元のデータ容量よりも大きければ問題ないような気もしたのですが・・・。

たとえば、●例1としまして A-PCのDパーティション(容量:500GB、そのうち、データは40GB)

これをNorton Ghost15で、SmartSectorを有効にしてバックアップした場合、おおよそ30GBのバックアップデータ、としますと

B-PCのDパーティションの大きさは、A-PCのDパーティションのデータ使用容量より大きい、50GBや100GBあれば問題ないのかな?

と、このように思っていたりもしたのです。

このあたりの認識、つまり、NortonGhost15のSmartSectorで

●例1のように40GB部分の領域をバックアップしたのであれば、新しいPCのDパーティションはそれよりも大きければよいという認識で誤りがないかどうか、ご教示いたければ助かります。

※勿論、Dパーティション全体をセクタバイセクタでバックアップしたデータであれば、新しいPCのDパーティションはリストア元の容量より大きいほうが望ましいとは思っているのですが・・・。

拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

beebeeさん

拝見していてふと思ったのですが、そもそもGhostを絡める必要あるのでしょうか?。

データ領域の引っ越しですし、外付けのEドライブも使えるのであれば、単純にA-PCのDドライブを丸ごと外付けEドライブにエクスプローラーなりでコピーして、B-PCに外付けEドライブをつなぎかえて逆の手順でDドライブにコピーすれば終わりの様な気がします。

SmartSectorの心配もしなくていいですし、どうでしょうか?。

拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

こんにちは、Naoさん。

はい、おっしゃるとおり、ブートやシステムが絡まないデータのみの領域ですので、以前は私もフリーのコピーソフト(Fire File CopyやDisk Mirroring Tool(今は7対応のDisk Mirroring Tool)で、データ領域を移動(コピー&ペースト)させたりしていました。

ただ、私のデータ領域、40GB程あり、またそのディレクトリの階層がちょっとややこしく(階層の深さがあみだのようになっていたり、です)、加えて、上記のソフトやWindowsのコピーですと、大量にデータの移動となると、時間が掛かったり、たまにファイル破損したりした経験があり(Fire File CopyはMD5でのベリファイは効いてるようですが)、できれば、せっかくパーティションのデータをイメージとして扱えるNorton Ghostなので、こちらのほうが、よいかな? と思ってのことです。

それに、そのデータ領域のパーティションDは、次のPCのDパーティションの他にも、物理的に異なるデータ格納専用のHDDにも移しておきたいということから、やはり、ファイルのコピーなどでは時間的の問題もありますし、ファイル破損やファイルを見失うリスクを考えますと、イメージバックアップで、ということなのです。

そのような理由があり、Norton GhostのSmartSectorの機能を利用して、データ領域のパーティションを別のPCのHDDに移動できるベターな方法を模索しているといった感じなのです。


拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

beebeeさん

確か制限があったはずと思って調べてみたら、オンラインマニュアル(15.ドライブのコピー)にSmartSectorの制限の記述があります。

ftp://ftp.symantec.com/public/japanese/products/norton_ghost/15.0/manuals/userguide_ja.pdf

~抜粋~

コピー元のドライブ上のデータのサイズが新しいドライブの総サイズより小さく、その差が 総サイズの 1/16 以上あれば、大容量のハードディスクドライブから容量の小さいハード ディスクドライブにデータをコピーすることもできます。

拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

Naoさん

マニュアルのPDFの件、ご教示いたきましてありがとうございます。

私も手元にそのPDFがありましたので、読んで確認してみました(たぶん、p193のドライヴのコピー、の箇所かなと思いました)。

確かに、そこにはドライヴのコピーについて、1/16という制限等の記述がありました。

が、これは・・・内容から察するに、同じPCに物理的に異なるHDD(ドライヴ)を取り付けて、という感じでのデータコピーの範疇の作業についてなのかな? と受け取れたのです。

つまり、新しいPCのHDDを、一回、データ元の古いPCに物理的に接続して、で、データをコピー、というニュアンスかなと感じたのでした。

ですので、Norton GhostのSmartSectorでのパーティションのバックアップデータについてではなさそうな気もしたのですが、昨今は、Ease Todo Backup等のフリーソフトでも、バックアップのイメージデータは、元のドライブのパーティションの容量より小さな別のパーティションにも配置(リストア)できたりするので、おそらくNorton GhostでもSmartSectorということも改めて項目として設けていることから(セクタバイセクタとは異なるといった方法を示唆しているので)、ある程度の制限はあるとは思いますが、リストア元のパーティションサイズが極端に小さくなければいけるのではないかな、と思い始めました。

で、思っていただけでは・・・とも思いましたので、外付けにSmarSectorでバックアップしたイメージを、更にもう1台の外付けに小さめのパーティションを作りリストアを試みたところ、一応リストアは成功しました。

なので、この感じだと、私のやろうとしている古いPCでSmartSectorでとったイメージデータを、新しいPCの容量が異なるパーティションにも(多少小さめだとしても)、リストアは可能なのかな、という感触を個人的には得ることができました。

ここまでの感触に至るまでには、N_Tokita様、Nao様、おふたりのご助言があって、私も、ああ、こうやればいいのかな? とかという思いにつながったので、ご教示いただいたN_Tokita様とNao様には大変感謝しています。

実際には、まだ新しいPCが届いていないため、結果としてのご報告にはなりませんでしたが、データ領域より小さめに作った外付けHDDのパーティションにリストアできたので、たぶんいけるかな、と思っています。

以上です。

この度は、ありがとうございました。

それでは失礼いたします。

拍手0

Re: Norton Ghost15でデータパーティションを他のPCへリストアすることは可能ですか?

beebee様、Nao様

私自身がウイルスに侵されて寝込んでいました。

返信が遅くなり申し訳ございません。

beebee様が書かれているとおり、SmartSectorコピーでは、ファイル容量分のディスクスペースがあれば復元可能なのですが、

当方が何パターンかテストした時にファイル容量ギリギリのディスクに復元しようとしたらエラーとなりました。

そこで、急遽

 出来れば、B-PCのDドライブはA-PCのDドライブよりも容量が大きい事が望ましいです。

 ファイルの使用量ギリギリだとエラーになる恐れがあります。

の文章を追加しました。

ファイル容量ギリギリでなければ大丈夫だと思われます。

株式会社シマンテックノートン コミュニティ 日本版コミュニティモデレーター  トキタ