• コミュニティ内すべて
    • コミュニティ内すべて
    • フォーラム
    • 提案
    • ブログ
高度

お探しの情報が見つからない場合、 フォーラムで質問してください。

このフォーラムスレッドには解決策が必要です。
拍手0

Thunderbirdでの電子メールのウイルススキャン

メールソフトをOutlook2013とThunderbirdの最新版で使っていますが、Outlook2013のほうではPOP3のポートが110、SMTPのポートが25を使用しているとウイルスを検出して削除をしてくれるのですが、

Thunderbirdの最新版を使用した場合ポートが上記以外だと検出して隔離しているのかどうかわかりません。

Outlook2013で検出して削除されても、Thunderbirdの最新版で受信をするとウイルスがユーザーファイルのAppの

Thunderbirdのプロファイルのところに残ってしまい、ユーザーファイルのAppのThunderbirdのファイルを毎回ウイルススキャン

し直して検出削除しないといけない。

いつまでも、電子メールの保護ポートがPOP3 110、SMTP 25 しか保護しないというのは時代遅れではないですか?

Outlook以外のごく一般的なメールソフトが使用する上記以外のポートも保護できるようにはならないのですか?

改善を望みます。

返信

拍手0

Re: Thunderbirdでの電子メールのウイルススキャン

>Outlook2013のほうではPOP3のポートが110、SMTPのポートが25を使用しているとウイルスを検出して削除をしてくれる

Outlookでそのポート以外に設定し、検出・削除されるなら、Thunderbirdでも検出・削除されるはずです。

Outlookはそのポートに、Thunderbirdはそのポート以外に設定する理由は?

なお、ここには開発者はほぼ来ませんので、サポートに直接訴えるか、海外本家のフォーラムに英語で投稿するかがよろしいかと。

Windows 7 pro SP1 32bit / Firefox / NIS v.22
拍手1 Stats

Re: Thunderbirdでの電子メールのウイルススキャン

こんにちは! ライちゃんです。

ノートンが対応しているのは受信時はポート110のみです。POP3以外での受信や暗号化した場合等対応していません。
受信時にウィルススキャンするというのは今の時代に合っていないと思うので使わなくて良いんじゃないでしょうか。Thunderbirdのオプションで、受信時に添付ファイルを復元してウィルススキャンさせる機能があるはずなのででそちらを使ってください(デフォルトで有効になっているはずです)。

Thunderbirdのプロファイルのところに残ってしまい、ユーザーファイルのAppのThunderbirdのファイルを毎回ウイルススキャンし直して検出削除しないといけない。

個人的な考えですが、プロファイルに存在してもそれはウィルスを隔離しているのと同じ事なのでなにもしなくて良いと思います。たしかシマンテックかサンダーバードもそんな発言をしていた記憶があります。もし、そのファイルを使おうとしてもその時点でウィルスチェックされます。 

いつまでも、電子メールの保護ポートがPOP3 110、SMTP 25 しか保護しないというのは時代遅れではないですか?

これに対応する事はないと思います。最近のメールは暗号化等しているので対応する事はないと思います。

(ご参考)昔はサンダーバードのプロファイルはノートンでスキャンしない設定をするように公式でアナウンスアナウンスされていたと思うのですが、今はしなくて良くなったのでしょうか。ヘルプ等さがしてみましたが載ってませんね。駆除時にデータを破壊する事があるのでスキャンから除外するようにという事だったと思います。最近のノートンはサンダーバード対策しているのかも? 私もThunderbirdを使ってますが、ウィルスを検出しても最近はプロファイルが壊れた事はないです。

rye-chanからのお知らせ(2017/2/8) ●フォーラムへの投稿はすぐには反映されません。米国で内容を確認しているようですので、1~3日くらいかかります。●去年は他のソフトを使っていましたが、今年はノートンを使います。軽いですしユーザに負担がかからない造りなのはやはりいいですね。面倒のかからないセキュリティソフトはノートンだけです。

This thread is closed from further comment. Please visit the forum to start a new thread.